アルバイトの面接に向けて、歩き出しました。

アルバイトの面接に向けて、歩き出しました。古都は、朝から静かで歩きやすく思いました。この頃涼しくなり過ごしやすくなりました。
いざ、建物の入り口に着くと、そこから先、どこへ行けば良いかがわからなくなってしまいました。探しました。でも、わかりませんでした。恥を思い切って捨てました。人に聞くことにしました。案内の方は、丁寧な日本語でした。初めから、聞けば良かったのでした。
面接会場へ行きますと、静かでした。そして、私は、ショックを受けてしまいました。以前にもお会いしたことのあってしまった面接官でした。この業界は、応募者が多くて、確率のお話し、必ず不採用者がでてしまうお話をされました。履歴書は、提出しました。応募はしました。
お昼ご飯を食べたかったのですが、建物を出て、隣では、まだ、営業をされていませんでした。世の中の厳しさを知りました。前向きに、歩き出しました。金券ショップへ行き、喜んでお食事券を数枚買いました。ミュゼ ひげ 脱毛