継母のなにげないメイルでお腹がわずかできごと

以前の私のイライラした話です。姑から急にメイルがきたのですがそのおしゃべりが「生計簿もらったのだけれど使うかな」という手紙でした。基本的にあたしは生計簿をつけていませんし塗りつけるきもなかったので「使わないからいらないです」と受け答えしたのです。しかしそれに対して返ってきたメイルが「お姉ちゃん(彼の姉)にも聞いたけど、私もお姉ちゃんも仕事してて忙しくて。使って」との受け答えだったのです。手紙を読んだ機会腹部がたちました。それって、あたしは余暇だって済むたいのかと。というか、姑より義姉よりあたしがトップ働いていますけど。と思ったのです。腹部が経ちすぎて私の夫人に話してしまいました。すると夫人はいとも冷静に「面倒から、もらって使わなきゃいいじゃん」というのです。母はなんて冷めた言動だろうと思いました。まさにそうなんですけど、はからずも腑に落ちないでき単位でした。私だってせわしないですと当てはまるように生まれ変われるくらい硬い嫁に将来なってやると思った機会だ。カードローン セレカ