東京五輪の観光ボランテアのユニフォームは変更されて当然だろう

東京五輪の観光ボランティアのユニフォームがダサいので全面的に変えるという小池東京都知事の決断は至極まともな判断のように思えました。
正直あの程度のデザインなら私にでもできそうだと思ったくらいですから。またどことなく近隣国の何かのイベントで見た覚えがあるような気もしました。
そう、はっきり言って韓国や台湾のテイストが滲み出ているような代物に思えました。
何でまた何十年に一度有るか無いかの国際的な一大イベントにそのようなデザインが採用されたのかわかりませんが、どう見ても小学生がデザインしたと言われてもほとんど誰も疑わないような感じなので何とかならないかと苦々しく思っていたのですが、ようやく知事の目にとまりその一声でようやく全面変更ということになりボランティアの人達もなんか仕事に張り合いが出るような気がしました。
新デザインのユニフォームを着たくてボランティアに応募しましたという人で面接会場が溢れかえるくらいのセンスのいいものが出来上がることを期待します。
 アイフル 審査時間